4月に入り、新たに一戸建て住宅の現場が始まりました

がしかし、またしてもまとめてアップしていきます



配筋完了時の写真です

200403_0504




等間隔で並んでいるサイコロ型のものはスペーサーといって、

鉄筋を適切な位置に保持して、被り厚を確保するためのものです

200403_0509_S



配筋検査が終わり、ベースの生コン打ちをしているところです

ミキサー車からの生コンをホッパーに溜めて打っていきます

200404_0524



生コンにバイブレータを入れながら、トンボや金ゴテで均していきます

バイブレータは、コンクリート内部の余分な気泡を除去して、

コンクリートを構成する要素を均等化させることで強度が増すため、

とても大事な作業となります

200404_0526



この後、立上りの型枠や生コン打ちがあったのですが、

タイミングが合わず現場に行けませんでした

しかしながら、基礎はしっかり完成です

もちろん、ホールダウンやアンカーボルトも入ってます

200414_0539



撮影日は、水道設備業者の方々が、配管をされているところでした

200414_0541



こちらの現場が本日棟上げと聞き、朝一で行ってきたのですが、

さすがにまだ棟は上がっていなかったので、また後日アップしていきたいと思います