2日前にも現場に行ってきましたがアップできず

ということで、本日まとめてアップすることに・・・

長くなったらスミマセン

最後までお付き合い下さいませ


2日前の現場は鉄筋組みの途中でした

161206_2037_s4


部屋の形が少しずつ出来ています(←見えない


本日行った時には、鉄筋組みが完成していました

161208_2042

鉄筋の高さ目線で

ベース筋は13ミリの鉄筋を200ピッチで組んでいます(←今回は軽い住宅です)

重い住宅(屋根が瓦など)になると150ピッチで組んでいきます

立て筋(立ち上がり鉄筋)は10ミリの鉄筋を300ピッチで組みます

鉄筋の下にあるのはスペーサーといって、鉄筋が動かないよう固定したり、

かぶりの厚さを確保するための材料です

もちろん、鉄筋同士も結束線でしっかりと固定しています(見えづらいかも


161208_2044

スリーブの設置工事も完成です


配筋検査も本日おこなわれました

161208_2049

最初に図面との整合性を確認


161208_2053_s5


そして、ベース筋の確認


161208_2054

続いて、立て筋の確認


161208_2055

さらに、コーナー筋の確認

コーナー筋はL形の鉄筋です

色々と確認した後、無事配筋検査終了です


いよいよ、明日はベースのコン打ちです

朝一、現場に行かなくては


ホントにいつもより長くなってしまいましたが、

お付き合いいただきありがとうございました