ときどき日記

愛媛県西予市にある中央綜合建設(株)の 建設現場の様子をリポートしていきます♪

小原の現場リポート3


2日前にも現場に行ってきましたがアップできず

ということで、本日まとめてアップすることに・・・

長くなったらスミマセン

最後までお付き合い下さいませ


2日前の現場は鉄筋組みの途中でした

161206_2037_s4


部屋の形が少しずつ出来ています(←見えない


本日行った時には、鉄筋組みが完成していました

161208_2042

鉄筋の高さ目線で

ベース筋は13ミリの鉄筋を200ピッチで組んでいます(←今回は軽い住宅です)

重い住宅(屋根が瓦など)になると150ピッチで組んでいきます

立て筋(立ち上がり鉄筋)は10ミリの鉄筋を300ピッチで組みます

鉄筋の下にあるのはスペーサーといって、鉄筋が動かないよう固定したり、

かぶりの厚さを確保するための材料です

もちろん、鉄筋同士も結束線でしっかりと固定しています(見えづらいかも


161208_2044

スリーブの設置工事も完成です


配筋検査も本日おこなわれました

161208_2049

最初に図面との整合性を確認


161208_2053_s5


そして、ベース筋の確認


161208_2054

続いて、立て筋の確認


161208_2055

さらに、コーナー筋の確認

コーナー筋はL形の鉄筋です

色々と確認した後、無事配筋検査終了です


いよいよ、明日はベースのコン打ちです

朝一、現場に行かなくては


ホントにいつもより長くなってしまいましたが、

お付き合いいただきありがとうございました

小原の現場リポート2


またまた現場にやってきました

誰もいなくて寂しい


捨てコンが完成した後、墨出しが行われますが・・・

遅かった

既に建物の外側部分に木枠がついていました

161202_2033



真ん中の下辺りにある「75」という墨出しがありますが、

これは、柱芯を表しているそうです


砕石の上には防湿シートが敷かれています

161202_2032_s3


防湿シートは床下の防湿が目的ですが、

当社の基礎はベタ基礎で、底版コンクリートが15cmあるので、

実はなくても問題ないらしい

ですが、そこはやっぱり念には念を?

あったほうがいいですよね、きっと


本日から鉄筋組みが始まります

また近いうちにその様子を見に行ってきます


小原の現場リポート1



本日より、建設現場の様子をお伝えしていきます

こちらの現場では、一戸建ての住宅が新築されます

早速現場に出動

161125_2001_s1


すでに砕石が敷かれた状態です

ここから、廻りのへこんでいる部分に生コンを流していきます

捨てコンです

161125_2015


生コンを運び、均していきながら順調にすすんでいたら、

なんと!最後の部分で生コンが足りないというアクシデント発生

幸い生コン会社が近くにあり事なきをえたのですが、

ずっと現場にいるわけにも行かず一旦事務所に戻りました


ですが、完成したところを撮りたい

ということで、翌日パチリ

161126_2027_s2


捨てコン完成です



プロフィール

あくび

ギャラリー
  • 保内町の現場リポート6
  • 保内町の現場リポート6
  • 保内町の現場リポート6
  • 保内町の現場リポート6
  • 保内町の現場リポート6
  • 保内町の現場リポート6
  • 保内町の現場リポート6
  • 保内町の現場リポート5
  • 保内町の現場リポート5
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
  • ライブドアブログ